和婚をするならやっぱり神社がステキ!

結婚が決まったら、結婚式の方法や日取りを決めることになりますね。
結婚するのはお二人なので、基本お二人の考えで進めていけばいいですが、今まで育ててくれたご両親やご親族の意見もあまり無視するわけにもいきません。昔ほどではないにしろ結婚は「親族に加わる」意味合いもありますし、せっかくならみんなに祝福される結婚式がいいですよね。

結婚式は神前式・キリスト式・人前式などがあります。例えば、チャペルにウェディングドレスで式を挙げることしかイメージしていなかった方は、親族から「神前式を検討してみては」などと言われて、戸惑う場合もあるかもしれません。
神前式は日本人特有のよさがありますし、キリスト式のように事前に講習を受ける必要もありませんので、思っているよりは簡素にすませることもできます。

神前式は結婚式場や神社で行うことができます。ただし、白無垢が似合う厳かな雰囲気はやっぱり神社が一番です。
有名な神社でしたら、そこでの挙式を含んだ和婚プランがたくさんありますので、調べてみて下さい。
人力車で移動する、毛氈の上を歩く、その後屋形船で会食など、和婚ならでは演出も魅力的です。ゲストに年配の方が多い場合は検討してみるといいですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>